MBA留学カウンセリング
Future Education Center
MBA留学 Future Education Center
MBA留学
HOME » MBA留学 » MBAの学生生活

MBAの学生生活

MBAの学生は、数多くの新しい出会いと学びの機会に恵まれて、充実した学生生活を送ることが出来ます。

学生にとって、MBAプログラムに参加することは一生に一度の貴重な機会であり、将来のキャリアゴール実現の可能性を高めることにつながります。

MBAプログラムの1年目は、時間的にも気分的にも非常に慌しい日々が続きます。

ビジネスを幅広く学ぶための必修科目を履修することにより、講義と課題に追われる日々が続きます。

ビジネス全般に関する知識とスキルの向上を図るとともに、タイムマネジメントやコミュニケーションに関して徹底的に鍛えられます。

様々なバックグラウンドを持つメンバーから構成されるチームの仲間たちとともに、プロジェクトの課題に関するソリューションをレポートにまとめてプレゼンテーションを行なうプロセスは試行錯誤の連続ですが、学ぶことの多い機会です。

また、多くの学生は、卒業後の就職先を探すための前哨戦として、1年目と2年目の間のインターンシップの機会を獲得するための就職活動を行います。

勉強に追われながらも、レジュメの内容を更新したり、就職活動に関するイベントに参加したりしながら、インターンシップの機会を探します。

MBAプログラムの2年目は、時間的にも気分的にも少し余裕を持って、学生生活を送ることができるようになります。

自分の自由意思により選択科目を学ぶことができるようになるため、卒業後のキャリア構築につながる専門分野に関する知識やスキルをさらに深めることができます。

また、多くの学生は、卒業後のキャリアについて真剣に考えながら、MBAプログラムで学んだ知識やスキルをアピールして、より良い機会を探し続けます。

MBAプログラムの2年間を通して、学生は、ビジネス全般に関する幅広い知識とスキル、及び、専門分野に関する深い知識とスキルを習得することができます。

また、教授や学生の仲間たちの価値観やマインドセットを知ることによる影響は、卒業後のキャリアゴールの実現に向けて望ましい影響を及ぼします。

そして、卒業後にも継続する同窓生のネットワークは、ビジネスを超えて、充実した人生を送るためのかけがえのない財産になります。