MBA留学カウンセリング
Future Education Center
MBA留学 Future Education Center

MBA留学カウンセリング最新情報

2019年5月24日

受講者の声 R.K.さん (2019年)

R.K.さん

Harvard University
John F. Kennedy School of Government
Master in Public Administration
Class of 2021

1 大学院留学を志した理由

学生時代に海外の学生と交流する機会があり、いつかは自分も海外留学をしたいと切に希望していました。

国家公務員として、国際交渉の仕事に携わる中で、将来自分が中心となって、日本の立場をグローバルな場で主張し、様々なバックグラウンドの方々と合意形成をしていくためには、その前提となる国際関係の素養や英語力を身につける必要があると感じたため、国家公務員としての今後のキャリアアップを図るために志望しました。

2 実際の留学準備(大変だったこと、楽しかったこと)

TOEFL®の準備が一番大変でした。仕事で英語を使ってはいたものの、これまで海外に長期間住んだことはなかったため、TOEFL®で100点を超すためには、毎日シャドーイングを決まった時間こなすなど地道な努力が必要でした。毎月のTOEFL®の代金や、TOEFL®の勉強のために貴重な休日が潰れることは、精神的にもきついことでした。ですので、TOEFL®で100点を超えられるようになり、最終的には105点を取れた時は本当にホッとしました。その後、早い段階で出願エッセイ作りに取り掛かったものの、当初、別のコンサルティングでアメリカ人のカウンセラーについており、カウンセリングを全て英語で行っていたため、自分の考えをうまく相手に伝えられず、薄い内容のアウトプットしかできなかったことに苦労しました。そこで、自分の考えをきちんと整理し、説得力のあるエッセイにするためには、まずは日本語で深い思考で考える必要があると思い、日本人のカウンセラーがいるFuture Education Centerにお世話になることにしました。Future Education Centerのカウンセリングは、平日の仕事終わりの夜に行っていたことが多く、長時間に渡るカウンセリングに疲労を感じることもあったのですが、カウンセラーの先生とのディスカッションによって新たな気づきを得て、エッセイがより良い物に仕上がっていくことに楽しみを感じながら行うことができました。

3 志望校合格に役立ったと思われる、MBA留学カウンセリングに関する具体的なエピソード(出願戦略、エッセイ内容構築など)

Future Education Centerの田山先生は、常に、ネガティブな意見ではなく、私の可能性を信じてポジティブかつ説得力のある言葉で私を励ましてくださり、それが、エッセイを書く際の自信につながりました。また、志望校のエッセイでは、自分の独学では掴みきれないような大学院の特徴などを他の大学との比較などを通してアドバイスをくださったり、エッセイのネタや構成など様々な選択肢で悩む中で、私の意思を尊重したうえでどのような方向性が良いか、私が納得がいくまで親身になって議論に付き合ってくださいました。また、エッセイにとどまらず、レジュメ等の他の書類との整合性、各大学のスピーキング試験や面接対策などにもトータルで相談に乗っていただきました。特に、ケネディースクールは、他の大学より出願エッセイが多かったり、エッセイのお題も工夫がしてあるため、トータルで相談に乗っていただけたことで、一貫したメッセージを大学に発することができました。全てのアドバイスが、豊富なご経験や綿密な情報収集に基づくものであり、質の高いアドバイスのもと有益なディスカッションを行うことができたことが合格につながりました。

4 これからの大学院留学への期待

ハーバード大学は、米国政府の中枢にいた教授がいたり、多様なバックグラウンドを持つ学生が熱い思いを持って集まっているため、自分の勉強したい国際安全保障についての見聞を深めるとともに、これらの方々との交流を通じて、アメリカという国をより深く知る機会になればと思います。

5 これから大学院留学を志す方へのメッセージ

大学院留学は、TOEFL®→GRE®・GMAT®→受験校選び→出願エッセイ作り→渡米準備と一年以上かかる長丁場になり、地道な努力が必要となりますが、準備が長くかかる分、留学が充実したものになると信じて、夢を叶えるために頑張ってほしいと思います!

2019年5月23日

MBA出願戦略セミナー(無料・予約制)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

以下の通り、MBA出願戦略セミナー(無料・予約制)を開催いたします。
是非どうぞご参加ください。

「対象者」
2020年のMBA留学を目指す皆様

「内容」
TOEFL®、IELTS™、GMAT®、GRE®などの点数が伸び悩んでいる場合の選択肢について

「プレゼンター」
田山裕丈(MBA留学カウンセラー)

「場所」
Future Education Center (ベンチャーデスク銀座、東京都中央区銀座6-13-16 銀座ウォールビル7F)

「日時」
2019年5月29日(水)19時10分~20時10分

「申込期限」
2019年5月26日(日)14時00分

「参加者数」
1名様から開催いたします。

「参加料金」
無料

「お申し込み方法」
お問合せ・セミナーお申し込みフォームよりご連絡をお願いいたします。
MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)のお申込みではなく、「その他」の欄にチェックの上、「メッセージ入力欄」に「MBA出願戦略セミナー参加希望」とご記入をお願いいたします。

「特記事項」
満席の場合には、他の選択肢をご案内いたします。
開催場所が変更になる可能性がございます。
どうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2019年5月20日

受講者の声 TONYさん (2019年)

TONYさん

INSEAD
MBA Programme
September 2019 Intake

(1)MBA留学を志した理由

・大きな組織で働いている中で、人事に言われるがまま人生を歩むのではなく、自分自身の意思でキャリアを作っていける力を身につけたい

・将来的に国際的に活躍したいという希望があり、多国籍な環境で活躍できる力を身につけたい

・仕事にも慣れてきた中で、comfort zoneから抜け出ることで成長したい

・学生時代からいつかは留学したいという希望を持っていた

(2)実際の留学準備(大変だったこと、楽しかったこと)

 私は概ね以下のとおり、およそ1年半かけて準備しました。

2017年11月:社内の留学制度へ応募。TOEFL®を初受験。
2017年11〜3月:ひたすらTOEFL®の勉強。
2018年4月:田山さんの無料相談会に参加。全体のスケジュール感、志望校等のブレストを行う。月末に受けたTOEFL®で目標点に1点届かず。
2018年5月〜7月:仕事が繁忙期を迎え、受験勉強等を一時中断。
2018年8月:社費派遣が正式決定される。下旬に田山さんと正式契約。月末に受けたTOEFL®で目標点を突破。
2018年9月:GMAT®対策、自己分析の開始。Nativeのカウンセラーとも契約。3校にキャンパスビジット。そのためにCVを作成、簡単なインタビュー対策を行う。
2018年9〜12月:ひたすらGMAT®の勉強。年末に受けた回で目標点を達成。
2019年1月:2校分(チャレンジ校、ターゲット校)のエッセイを作成、1月末から2月頭に出願。
2019年2月:2校分のインタビュー対策、3校目(ドリーム校)のエッセイ作成。
2019年3月:3校目に出願。
2019年4月:3校目のインタビュー対策。
2019年5月:3校目から合格通知を受領、受験終了。

 個人的に最も苦労したのはGMAT®です。ただでさえ準備が遅れている中で、1回目でターゲット校にも出願できない点数を取り、猛勉強して望んだ2回目に更に低い点数を取った時には絶望しました。私は当初全て独学で進めていましたが、2回目のGMAT®を終えてから一ヶ月、苦手分野について神田にある予備校に通い、3回目で目標点を達成できました。この点はもっと早く予備校を活用しておけば良かったと思います。

 一方、キャンパスビジットは大変役立ちました。まだGMAT®の勉強を全然していない中で行くことに不安もありましたが、①MBA留学への気持ちを再確認し、自分のモチベーションを高められたこと、②インタビュー対策をできたこと、③エッセイやインタビューで使えるネタとなったこと、の点からこのタイミングで正解だったと思います。

(3)志望校合格に役立ったと思われる、MBA留学カウンセリングに関する具体的なエピソード

 周りにMBA経験者や受験生の知人があまり居らず、手探りで進めていた中で、田山さんから、個々の受験生のプロフィールやMBAへの期待等を踏まえた、テーラーメイドされたアドバイスをいただけたことが、大変有意義でした。具体的には、TOEFL®とGMAT®対策にかかる時間、志望校の考え方や出願数、キャンパスビジットのタイミング・出願時期・出願順等の具体的なスケジュールなどについて、丁寧にアドバイスいただきました。私は一般的には遅いと言われるラウンド3から4にかけて出願しましたが、田山さんのアドバイスを信じ、やりぬくことができました。

 カウンセリングでは毎回予約時間以上の時間を割いてくださり、またエッセイではNativeのカウンセラーとはまた違った視点で、詳細なアドバイスをいただけました。出願締め切りに追われているときは、田山さんの厳しくかつ正しいご指摘に弱音を吐きたい気持ちにもなりましたが、最後の最後まで、少しでもより良いものにしようという熱意を感じ、自分自身が妥協してはいけないと、気持ちを強くすることができました。 

(4)これからのMBA留学への期待

 真にdiversityな環境で、多様な価値観を受け入れつつもチームをまとめていけるようなリーダーシップを身に付けたいと思っています。

 また人々のライフスタイルを変革していけるようなサービスに関わっていくための知識やスタイルを培いたいと思います。

 当然、英語力と第二外国語の語学力も伸ばしたいと思います。

(5)これからMBA留学を志す方へのメッセージ

 MBA受験には、TOEFL®/IELTS™、GMAT®、エッセイ、インタビューといった山がいくつもありますが、それぞれの山がどれだけ高く険しいかは、受験生によって異なります。そのため、個々人にテーラーメイドされたアドバイスをしてくれる方にカウンセリングをお願いするべきだと思います。その意味で私は田山さんにお願いして大正解でした。これから受験される皆様も、自分自身にあったやり方が見つかるよう、応援しています。

2019年5月15日

MBA出願戦略セミナー(無料・予約制)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

以下の通り、MBA出願戦略セミナー(無料・予約制)を開催いたします。
是非どうぞご参加ください。

「対象者」
2020年のMBA留学を目指す皆様

「内容」
TOEFL®、IELTS™、GMAT®、GRE®などの点数が伸び悩んでいる場合の選択肢について

「プレゼンター」
田山裕丈(MBA留学カウンセラー)

「場所」
Future Education Center (ベンチャーデスク銀座、東京都中央区銀座6-13-16 銀座ウォールビル7F)

「日時」
2019年5月22日(水)19時10分~20時10分

「申込期限」
2019年5月20日(月)14時00分

「参加者数」
1名様から開催いたします。

「参加料金」
無料

「お申し込み方法」
お問合せ・セミナーお申し込みフォームよりご連絡をお願いいたします。
MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)のお申込みではなく、「その他」の欄にチェックの上、「メッセージ入力欄」に「MBA出願戦略セミナー参加希望」とご記入をお願いいたします。

「特記事項」
満席の場合には、他の選択肢をご案内いたします。
開催場所が変更になる可能性がございます。
どうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2019年5月 9日

プロが教えるMBA留学準備 出願書類を徹底解剖 のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

「There is no Magic!! 英語学習・海外留学コミュニティ」において、「プロが教えるMBA留学準備 出願書類を徹底解剖」が掲載されました。
もしよろしければ、どうぞご覧ください。

There is no Magic!! 英語学習・海外留学コミュニティ

プロが教えるMBA留学準備 出願書類を徹底解剖

ご参考までに、以下の通り、プロが教えるMBA留学準備シリーズについてお伝えします。

第1回 MBAとは?

第2回 学校選びの基準

第3回 難易度と選考基準

第4回 重点分野

第5回 出願準備プロセス

第6回 レジュメの書き方

第7回 エッセイの書き方

第8回 インタビューの概要と対策

第9回 インタビュー概要とポイント

第10回 出願願書を徹底解剖

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2019年5月 7日

MBA出願戦略セミナー(無料・予約制)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

以下の通り、MBA出願戦略セミナー(無料・予約制)を開催いたします。
是非どうぞご参加ください。

「対象者」
2020年のMBA留学を目指す皆様

「内容」
世界のトップスクールからの合格を勝ち取る可能性を更に高めるために重要なこと

「プレゼンター」
田山裕丈(MBA留学カウンセラー)

「場所」
Future Education Center (ベンチャーデスク銀座、東京都中央区銀座6-13-16 銀座ウォールビル7F)

「日時」
2019年5月14日(火)19時10分~20時10分

「申込期限」
2019年5月12日(日)14時00分

「参加者数」
1名様から開催いたします。

「参加料金」
無料

「お申し込み方法」
お問合せ・セミナーお申し込みフォームよりご連絡をお願いいたします。
MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)のお申込みではなく、「その他」の欄にチェックの上、「メッセージ入力欄」に「MBA出願戦略セミナー参加希望」とご記入をお願いいたします。

「特記事項」
満席の場合には、他の選択肢をご案内いたします。
開催場所が変更になる可能性がございます。
どうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2019年4月25日

受講者の声 A.K.さん (2019年)

A.K.さん

Indiana University
Kelley School of Business
Full-Time MBA Program
Class of 2021

1 MBA留学を志した理由

英会話スクールに新卒として入社してから9年が経過し、その内スクールマネージャーとしては4年以上勤務しましたが、個人ではなくチームとして目標を達成する事に強いやりがいを感じ、よりグローバルな環境で、深くマネジメントを追求していきたいと思うようになりました。

現在働いている会社には基本満足しておりますが、マーケティング・ファイナンス・IT・リーダーシップ等を専門的に学び、また不慣れな海外に身を置く事で、成長のスピードを速めたいと思い、MBA留学挑戦を決意しました。

30歳を超え、漠然と新しい環境・立場でのチャレンジをしてみたいと思った事も大きな理由です。

2 実際の留学準備(大変だったこと、楽しかったこと)

全てのプロセスが大変ではありましたが、幸いにして苦痛と思った事はほぼありませんでした。

唯一あげるとすれば、元々数学に強い苦手意識があり、実際に希望近くの点数が出るまでは思い通りにいかない事も多かった為、 数学が原因で出願まで至らない可能性は常に感じながら学習を進めていました。

ただ今回の挑戦をするにあたり、TOEFL®・GMAT®・出願対策全般と、結果に関わらず自己成長には繋がると考えた上で始め、数学克服をする良いチャンスだとも思っていたので、MBA挑戦を断念する理由にはなりませんでした。

レジュメ・エッセイ・インタビューに関しては毎回新しい発見があり、大変前向きに取り組ませて頂きました。転職活動自体をした事がありませんでしたので、自分の職歴・仕事をする上での価値観・今後の目標をより客観的に見ていくプロセス自体が大変新鮮なものでした。

全体を通してみると、私費での挑戦で、自分の意志で地道に毎日進めていけば良い事も、自分の性格には合っていたように思います。

3 志望校合格に役立ったと思われる、MBA留学カウンセリングに関する具体的なエピソード(出願戦略、エッセイ内容構築など)

今回の挑戦をするにあたり、資金面からテスト対策は独学と決めており、身近な知り合いに海外MBA経験者もいなかった為、田山さんがほぼ唯一の相談相手という中で準備を進めていきました。

印象に残っている点はたくさんありますが、いくつか挙げると下記の場面で助けて頂きました。

・学校が出しているテストスコア平均だけでなく、First roundだとどうなのか、他の出願パッケージと合算した時にどうなのか、という視点を常にくれ、全体的な準備計画を見て下さった

・上で挙げた通り、転職経験自体がなかったので、キャリアプランを立てるにあたり、具体的な職種、業種、場所(+できれば企業)までは考えた方が良い事等、おそらく人によっては大変初歩的な段階から関わって下さり、自分の状況に合わせて下さった

・出願締め切りまで余裕があるタイミングでは客観的で間接的なアドバイス、近くになると直接の修正案を出して頂いて、出願に向けて常に最適なペースを見ながら進めて下さった

・驚いたのはメールでのフォローアップが大変細かった事。MBA関連の情報を頻繁に送って頂いただけではなく、メールでのアドバイスもたくさんもらい、費用対効果という点でも大変有意義に感じた

また私にとって一番大きかったのは田山さんのお人柄だったように思います。

出願前年の1月~3月頃にエッセイカウンセラーを考えていた時から、"自分の人生の一部をある意味預ける人だから、実績はもちろんだが、この人にお願いしたいと感じる人にしよう"と漠然と決めており、 私にとって田山さんはそのような方でした。特に受講生の意見を尊重し、こちらのペースを最優先して頂ける事が、ストレスなく進める事ができた大きな理由だったと思います。

一緒に立てさせてもらったキャリアプラン・出願パッケージには現在も大変納得しており、立てた目標に沿って留学生活を送るつもりです。

4 これからのMBA留学への期待

これまで専門的なビジネス教育を受けた事がない為、プログラムを通して学ぶ知識全般にはもちろん大変期待しています。ただそれ以上に、一緒に多くの時間を過ごす事になるクラスメートからの学びや、KelleyでいうAcademy, GLOBASE等に象徴される経験型のプロジェクトを通して多くの事が吸収できればと思っています。海外に長期滞在する事も初めてになるので、生活全てから学んでいきたいです。

将来的にはEdTech(教育テクノロジー)業界にて、グローバルリーダーとして活躍できる存在になれるよう、この2年間を最大限に活用するつもりです。

5 これからMBA留学を志す方へのメッセージ

スコアメイキングからインタビューまでプロセスも多く、一つ一つも負荷がある大変な期間だと思います。インターネットにある受験体験記等は基本的に合格された方が書いている成功例のみの為、"自分にはMBA留学は無理なのではないか"と思う場面が、少なくとも私は何度もありました。言い尽くされている事ではありますが、最後は諦めない事、諦めない方法を見つける事だと思います。誰もがうまくいく簡単なものなのであれば、そこまで大きな価値はないかもしれません。プロセス自体からも学びはたくさんありますので、ぜひ頑張って下さい!今後の留学生活を私も全力で頑張ります!

2019年4月19日

受講者の声 K.I.さん (2019年)

K.I.さん

The University of Manchester
Alliance Manchester Business School
Full-Time MBA Programme
Class of 2021

●MBA留学を志した理由

理由は大きく2つです。1つ目は、国際経験を積むためです。昔から海外志向であったものの、これまで仕事では基本的に国内が中心だったため、MBA留学を通じて自分の視野と価値観を広げ、国際的な場面でもリーダーシップを発揮する経験を積みたいと考えました。2つ目は、私はコンサルタントとして働いていましたが、組織・人事領域が専門であり、自分のキャリアを発展させるためには、ファイナンスやストラテジー等、経営全般の知識を体系的に学びたいと思い、MBA留学を志しました。

●Future Education Centerのカウンセリングについて

留学準備は本当に長くて辛い日々でしたが、田山さんに伴走してもらったおかげで合格を勝ち取ることができたと思っています。私は英語が得意ではなかったですし、自分の思考・経験を深く掘り下げて整理する作業は日本語で行い、エッセイやインタビューの場で上手く表現する作業は英語で行いたいと考えていました。そのため最初から有名な外国人カウンセラーは全く検討せず、日本人である田山さんをカウンセラーに選びました。田山さんと深い議論ができたことが、質の高いエッセイにつながったと思います。

エッセイやインタビュー対策で田山さんにアドバイス頂いたのはもちろんのこと、一番助けてもらったと感じているのは、自分のリソース配分に関するアドバイスです。忙しい仕事と両立しながらの留学準備は、GMAT®対策、エッセイ作成、インタビュー対策、学校選び、推薦状など、あらゆる準備がある中で、自分の時間を何に優先的に配分するのか、何を捨てて、何を取るかという、優先順位付けが非常に重要になってきます。その点において、「今月の前半はGMAT®:エッセイ=5:5でやり、後半はGMAT®:エッセイ=9:1で進めるのが良いと思います」、「次のラウンドでの出願はA校のみに絞ることで、インタビューの準備にリソースの9割使うのが良いと思います」など、田山さんのアドバイスはいつも的確でした。私は、自分のリソース配分の戦略を毎月田山さんと相談しながら進めたおかげで辛い時期を乗り越えることができました。

●これからMBA留学を志す方へのメッセージ

MBA受験には一人一人のストーリーがあると思います。例えば学校選びにおいては、例年Manchesterに進学する日本人はそれほど多くはありませんが、私は初めからヨーロッパ×1年半以上のプログラム×ダイバーシティの軸で、Manchesterを志望校に設定していました。またカウンセラー選びも、よく名前を聞く外国人カウンセラーではなく、田山さんを選びました。田山さんのアドバイスは画一的ではなく、受験者に寄り添って伴走してくれるカウンセラーです。たとえ人と道のりが異なっていても、自分に最も合うやり方で準備を進め、自分にとって大事なポイントに集中的にエネルギーを投下することで、合格は勝ち取ることができると思います。是非頑張ってください。


2019年4月15日

ゴールデンウイーク期間中開講のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

ゴールデンウイーク期間中のMBA留学準備として、2020年のMBA留学を目指す皆さんに短期集中型のMBA留学カウンセリング(受講回数:5回)をご提案いたします。
1st Round(2019年9月頃)の出願を目指して、レジュメ、キャリアゴール、出願ポートフォリオ等について準備を進めませんか?

受講スケジュール(例)

第1回:2019年4月27日(土)頃 
内容:キャリア分析
準備:ワークシート(キャリア分析、自己分析、日本語版レジュメ)

第2回:2019年4月29日(月・祝)頃
内容:英語版レジュメの内容構築
準備:英語版レジュメ(第1ドラフト)

第3回:2019年5月2日(木・祝)頃
内容:キャリアゴール
準備:ワークシート(キャリアゴール)、英語版レジュメ(第2ドラフト)

第4回:2019年5月4日(土・祝)頃
内容:Why MBA?
準備:ワークシート(Why MBA?)、ワークシート(キャリアゴール)、英語版ドラフト(第3ドラフト)

第5回:2019年5月6日(月・振休)頃
内容:出願ポートフォリオ
準備:ワークシート(出願ポートフォリオ)

MBA留学カウンセラーの田山裕丈が担当いたします。
受講者の皆さんの状況に応じて、柔軟にカスタマイズいたします。
ゴールデンウイーク期間中に5回のMBA留学カウンセリングの受講が難しい場合には、ゴールデンウイーク期間後に残りの回数分を受講(受講有効期限:2020年3月31日)していただくことが可能です。

受講料金は、通常のMBA留学カウンセリングと同様に97,200円(税込)になります。
募集人数は若干名様になります。
ご希望の場合には、詳細に関してお伝えいたしますので、お早目にMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)にご参加ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2019年4月11日

ゴールデンウイーク期間中開講のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

ゴールデンウィーク期間中(2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月))は通常通り開講いたします。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

アーカイブ

最近のエントリー

Pickup

はじめての方へ 田山裕丈のMBA留学カウンセリング MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制) MBA留学カウンセリング 受講スケジュール 受講料金 受講者合格実績
人材アドバイザリーサービス MBA式キャリアトレーニング MBA留学カウンセリング MBA取得 Why MBA?