MBA留学カウンセリング
Future Education Center
MBA留学 Future Education Center

MBA留学カウンセリング最新情報

2020年9月26日

受講者の声 A.T.さん (2020年)

A.T.さん

Ramon Llull University
ESADE Business School
Full Time MBA Program
Class of 2022

1 MBA留学を志した理由

・事業会社においてマネジメント層と接する機会が多く、企業の経営に興味を持ったため

・MBAは勉強時間や受験費用など色々なものをかけて世界中から夢や志を持った学生が集まる場であり、そういった学生たちと触れ合い刺激を受けたいと思ったから

・今まで海外(というか東京以外すら)に長期滞在したことがなかったので、環境を劇的に変化させてみたかった

・一度志してから、途中で挫折したら一生後悔すると思ったから

2 実際の留学準備(大変だったこと、楽しかったこと)

とにかくスコアメイクが大変でした。

結局、TOEFL®、IELTS™、GMAT™、GRE®全てを受験することになりました。(田山先生にPTE Academic™も紹介されましたが見送りました)

米国の大学も出願しており、必要スコアが欧州に比べ高いため最後の最後まで苦労しましたが、諦めずにチャレンジすることができました。年末年始で日本での受験機会がなかったため韓国に行ったり、非常事態宣言下で受験したり、色々な思い出ができました。

3 志望校合格に役立ったと思われる、MBA留学カウンセリングに関する具体的なエピソード(出願戦略、エッセイ内容構築など)

田山先生とは約1年半みっちりと時間をかけて二人三脚でエッセイ内容を構築していきました。示唆は頂きつつも、最終的には自分の思いでしっかりと内容をつくっていくというスタンスが私にはあっており、単なるMBA受験用のエッセイ作成を超えて、本心として何故MBAを志すのか、その学校に進学したいのか、将来何を成し遂げたいのか、を深く深く考えることができました。どんな時も常に誠実かつ迅速に対応してくださり、いつも励まされておりました。本当に有難うございました。

4 これからのMBA留学への期待

2020年春、コロナが世界的に蔓延し始めたときには、ずっとMBA受験の努力を続けていて、何故このタイミングなのかと嘆きましたが、コロナ後に間違いなく変わるであろう世界をMBAという視点から学ぶことができるのは非常に貴重な経験になると今は感じています。そもそも不確実性×可能性を求めてMBAを志したことを思い出し、コロナにより究極的に高まったこの不確実な世界、だからこそ自分でオーナーシップを取り進んでいくべき世界を最大限楽しみたいと思います。

5 これからMBA留学を志す方へのメッセージ

受験プロセスは殆どの方にとって辛く険しいものであると思います。ですが、それに報いる世界・出会い・経験が待っており、何より最後までやり切ったプロセス自体が貴重なものとなるはずです。是非最後の最後まで諦めず、頑張ってください!応援しています!

2020年9月18日

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)参加者受付一時停止のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

MBA留学カウンセリングのクオリティ維持のため、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の参加者受付を一時停止させていただきます。
弊社の事情にて恐縮ですが、どうぞご理解いただければ幸いです。

既にお申込みいただいておりますMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)については、予定通り開催いたします。

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の参加者受付再開については、2020年10月上旬頃を予定しておりますが、状況により、変更の可能性がございますことを予めご了承ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2020年9月10日

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)参加者受付再開のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の受付を再開いたします。
2020年9月14日(月)開催分からの参加者受付になります。
2021年秋入学を目指してMBA留学準備を進めている皆さんからのご連絡をお待ちしております。

近日中にMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の受付を一時停止させていただく可能性がございます。
どうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2020年9月 3日

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)参加者受付一時停止のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

MBA留学カウンセリングのクオリティ維持のため、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の参加者受付を一時停止させていただきます。
弊社の事情にて恐縮ですが、どうぞご理解いただければ幸いです。

既にお申込みいただいておりますMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)については、予定通り開催いたします。

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の参加者受付再開については、2020年9月10日(木)を予定しておりますが、状況により、変更の可能性がございますことを予めご了承ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2020年9月 1日

受講者の声 Y.O.さん (2021年)

Y.O.さん

IE Business School
Dual Degree International MBA & Master in Business Analytics and Big Data Program
September 2021 Intake

1 MBA留学を志した理由

・将来起業したいと考えるようになり、経営の知識を体系的に学ぶと同時に、起業を志す学生とのネットワークを持ちたいと考えたため。

・これまで留学や駐在などの経験がなく、できるかぎり早く海外経験を積み、自分自身のものの見方や考え方を広げたいと考えたため。

・シンプルにおもしろそうでワクワクしたため!!!

2 実際の留学準備(大変だったこと、楽しかったこと)

・IELTS™のスコアが出るまでが大変でした。平日業務後にReading, Listening, Writing, Speakingの4技能に取り組むのは心身ともに苦しい部分がありました。

・エッセイは楽しく取り組むことができました。自分自身とここまで向き合ったことはなかったと思います。結果として、将来スポーツビジネスに携わりたいという目標もでき、非常に有意義な時間でした。

3 志望校合格に役立ったと思われる、MBA留学カウンセリングに関する具体的なエピソード(出願戦略、エッセイ内容構築など)

・私はスコアもまったく出揃わない中で田山さんにコンタクトしましたが、結果としてこれは大正解でした。エッセイの考え方、中身のブラッシュアップについてはもちろんのこと、IELTS™やGRE®の受験戦略など、「総合的に判断される」というMBAの特徴を十分に理解されている中で全体観を持ってご助言いただけたため、カウンセリング後はいつも満足感がありました。また、そうした結果へのコミットももちろんですが、心が軽くなったりやる気が湧いてきたりといった精神面でのサポートの意味合いも大きく、孤独な私費受験生にとって田山さんは大変頼りになる存在でした。

4 これからのMBA留学への期待

・職歴も浅く、英語力もまだまだな私にとって、MBA留学は大きな挑戦だと感じています。しかし、やはり楽しみな気持ちが大きいです!世界中から集まる同級生たちと本音で語り合う生活。これまで受験勉強中に夢見ていた生活が現実になると思うと、心の底からワクワクします。留学の目的を果たしつつも、気楽に楽しくという気持ちを忘れずに、日々の生活を純粋に楽しみたいです。

5 これからMBA留学を志す方へのメッセージ

・受験勉強は長期戦です。本当に長期戦です。私のようにすぐに結果を欲しがるタイプの人間には非常に苦しい時間で、何度も計画の修正をすることになりました。やはりカギとなるのはモチベーションの維持かと思います。長期戦になるとどうしてもモチベーションが落ちるタイミングが出てきますので、受験仲間を作ったり、私のようにカウンセラーに見てもらったりすることでなんとか乗り切ってください!また、各校の説明会に参加したり、ホームページを見るだけでもよい刺激になると思います。受験が終わったとき、それまでのすべての努力が報われた感覚になり、やってよかったと思えるはずです。ご自身を信じて、最後まで走り抜けてください!応援しております。

2020年8月31日

MBA留学カウンセリング受講者受付再開のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

MBA留学カウンセリングの受講者受付を再開いたします。
2021年秋入学を目指してMBA留学準備を進めている皆さんからのご連絡をお待ちしております。

近日中にMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の受付を一時停止させていただく可能性がございます。
どうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2020年8月27日

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)参加者受付再開のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の受付を再開いたします。
2020年8月31日(月)開催分からの参加者受付になります。
2021年秋入学を目指してMBA留学準備を進めている皆さんからのご連絡をお待ちしております。

近日中にMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の受付を一時停止させていただく可能性がございます。
どうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2020年7月29日

MBA留学カウンセリング新規受講者受付一時停止期間延長のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

MBA留学カウンセリングのクオリティ維持のため、MBA留学カウンセリング新規受講者受付の一時停止期間を延長させていただきます。
弊社の事情にて恐縮ですが、どうぞご理解いただければ幸いです。

受講者の皆さんからの継続受講のお申込みについては受付いたします。

MBA留学カウンセリングの新規受講者受付の再開については、2020年8月中を予定しておりますが、状況により、変更の可能性がございますことを予めご了承ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2020年7月 4日

受講者の声 K.K.さん (2020年)

K.K.さん

University of Wisconsin-Madison
Wisconsin School of Business
Full-Time MBA Program
Risk Management and Insurance Specialization
Class of 2022

1 MBA留学を志した理由

◆ 日系の保険会社に勤務する中で、海外人材の価値が高まっていることを実感したため。

◆ 従来の保険を変革させるアイデアを実現に移すために必要な知見は、海外で幅広く身に着ける必要があると感じたため。

◆ 一度きりの人生で勝負をかけてみたいと思ったため。

2 実際の留学準備(大変だったこと、楽しかったこと)

<大変だったこと>

◆ 日本育ちの私にとって、TOEFL®・GMAT®で必要とされる英語レベルは想像以上に高いものでした。勉強しても点数が下がったときはとても辛かったですが、河野塾の河野先生に長期にわたってサポートしていただきました。

◆ 企業派遣のため、リスクヘッジとして複数校受験することが求められていました。各校の出願〆切が迫る中、情報収集やエッセイ作成を試験勉強と並行して行った時期が受験期間を通じて最も大変な期間でした。

<楽しかったこと>

◆ 上記と矛盾するようですが、英語の勉強は楽しく進めることができました。河野塾での丁寧な個別指導のお陰で、勉強方法に迷うことなく、様々な勉強法を取り入れながら着実に英語力を上げていくことができました。

◆ エッセイ作成において自分を見つめ直し、自分の個性を最大限反映させた文章を少しずつ完成に近づけていく過程は、大変ではありましたが充実した時間で、田山さんやThomのお陰でとても楽しく行うことができました。

◆ キャンパスビジットをする機会に恵まれ、受験校を訪問しました。自分が通うことになるかもしれない校舎・街並を自分の目で見られたことはとても貴重な体験で、モチベーション向上に大いに寄与しました。

3 志望校合格に役立ったと思われる、MBA留学カウンセリングに関する具体的なエピソード(出願戦略、エッセイ内容構築など)

◆ 出願書類作成の過程においては、田山さんとの対話を通して充実した自己分析ができました。田山さんの豊富なカウンセリング経験と話しやすいお人柄に助けられ、一人では発見できなかったであろう自分の内面を認識することができました。自分の長所を探すという行為は、控えめな日本人の国民性からすると難しく感じることかもしれませんが、田山さんと話をしたりエッセイを一緒に推敲したりする中で、自分の強みを主観・客観の両面から納得感を持って把握することができました。

◆ 私は比較的社会人経験が短く、当初は出願時に不利に働くのではと心配していましたが、田山さんと一緒にこれまでの職務経験を1つひとつじっくりと振り返ったり、キャリアビジョンを聞いてもらったりして全てアピールポイントに昇華していただきました。同僚や上司には壮大すぎると思われそうで言えなかったビジョンも、田山さんになら抵抗なくお伝えでき、対話を通じて自信に基づいたキャリアゴールに変えていただきました。

◆ テストスコアが上がらなかったりエッセイが思うようなスピードで進まなかったりした時期も、田山さんのお陰で自分では発見しにくい進歩に気付くことができ、前向きに頑張り続けることができました。

◆ キャンパスビジット中に出願〆切があった中、時差があったにも関わらず、田山さんとThomにエッセイの添削に迅速に対応していただき、本当に助かりました。また、インタビューの前には戦略の相談にも乗っていただきました。結果、質の高いエッセイの提出と充実したインタビューができ、合格をもらうことができました。

4 これからのMBA留学への期待

◆ 田山さんとThomに手厚いご支援をいただき、キャリアゴール実現に向けて最適な学校に合格することができました。世界が大きく変わろうとしている今だからこそ、新しい形のリーダー像・マネジメント力・人間力をしっかりと身に着けてきたいと思います。

5 これからMBA留学を志す方へのメッセージ

◆ MBA受験においては様々な選択を迫られる場面が何度もありますが、周りの声に惑わされることなく、ご自身の信念を貫いていただきたいと思います。私も何度も自分を見つめ直し、最終的に自分にとって最高の選択をすることができました。Future Education Centerはそのための惜しみないサポートを提供してくれます。ぜひ、田山さんを信頼して充実した留学準備をしていただきたいと思います。

2020年7月 3日

受講者の声 T.H.さん (2020年)

T.H.さん

Texas A&M University
Mays Business School
Full-Time MBA Program
Class of 2022

1. MBA留学を志した理由

・新卒で外資流通企業に入社し、将来のキャリアアップの為にはグローバルな場面で活躍できるビジネススキル・言語力が必要であると感じた。

・プライベートブランドの商品開発に携わる中で、もう一度体系的にマーケティング・ブランディングについて深く学びたいと思った。

・カルチャーを強みにして成り立つ米国流通企業のビジネス実態を現地で感じてみたかった。

2. 実際の留学準備(大変だったこと、楽しかったこと)

大変だったこと:

・TOEIC®745点の英語力から勉強をスタートし、TOEFL®のスコア出しに約3年を要した。

・受験校に日本人の在校生がいないことが多く、在校生とのチャットをネイティブやインド人と行う必要があった。(一方でこのプロセスにより英語力が鍛えられた。)

・TOEFL®、GMAT®のスコアがギリギリだった為、アカデミック面(特に英語)で通用するか不安に思われ、2回目のインタビューを要求された。

楽しかったこと:

・TOEFL®を勉強する為に通った予備校で、普段出会うことのない業界で働くクラスメートと苦楽を共にすることが出来た。

・自分のキャリアゴールや興味があるアカデミック分野にフィットがある学校を探すプロセス。

3. 志望校合格に役立ったと思われる、MBA留学カウンセリングに関する具体的なエピソード(出願戦略、エッセイ内容構築など)

・最初数回のカウンセリングで自分の強みやキャリアゴールをバックグラウンド含め見直し、その後の学校選択やエッセー内容の核となるものが出来た。

・TOEFL®スコアがなかなか上がらなかったため、3rd round出願に集中することをアドバイスされた。不安はあったが、スコア出しに専念することができ合格につながったと思う。

・エッセーを書きだす前にロジックディスカッションして構成を固めた。その結果、スタンスが明確になりエッセーをスムーズに書くことが出来た。

・エッセーだけではなく、アドミッションへのコンタクトするタイミングなど細かいプロセス一連にまでアドバイスいただけた。

4. これからのMBA留学への期待

・日本人のクラスメートがいないマイノリティな状況を生かして、自分を追い込み成長していきたい。

・流通業界との繋がりが強いプログラムなので、積極的にコミュニティに参加しネットワークを広げていきたい。

・独特な雰囲気のTexasの地で異文化生活を楽しみたい。

5. これからMBA留学を志す方へのメッセージ

・受験プロセスはとても長く、苦しいこともありますが、継続することでチャンスが巡ってくるのであきらめずに頑張ってください。

・いきなりネイティブとカウンセリングを行うことに抵抗がある方は、田山さんとのカウンセリングがお勧めです。日本語でコンテンツを整理することで、逆にネイティブには書けないような尖ったエピソードを書くことも可能になります。

・アドミッションとのインタビューは最後の質問がとても重要です。アカデミック面だけでなくパーソナルな一面でもフィットを示すことが大事であると思いました。

アーカイブ

最近のエントリー

Pickup

はじめての方へ 田山裕丈のMBA留学カウンセリング MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制) MBA留学カウンセリング 受講スケジュール 受講料金 受講者合格実績
人材アドバイザリーサービス MBA式キャリアトレーニング MBA留学カウンセリング MBA取得 Why MBA?