MBA留学カウンセリング
Future Education Center
MBA留学 Future Education Center

MBA留学カウンセリング最新情報

2021年6月14日

MBA留学カウンセリング残席僅かのお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

弊社の事情にて恐縮ですが、MBA留学カウンセリングは残席僅かになりました。

MBA留学カウンセリングの受講をご検討いただける場合には、お早めにMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制・Skype™)にご参加いただければと思っております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2021年5月 8日

受講者の声 K.Y.さん (2021年)

K.Y.さん

Babson College
F.W. Olin Graduate School of Business
Two-Year MBA Program
Class of 2023

1 MBA留学を志した理由

起業することは決めておりましたが、一歩踏み出す前に経営学を体系的に学びたいと思っておりました。また、海外駐在を経験し、多様性に富んだ環境に身を置くことで刺激を受け、グローバルな人脈形成が将来の選択肢を広げる可能性が高いと感じたので、海外でのMBA留学を志すことを決めました。

2 実際の留学準備(大変だったこと、楽しかったこと)

IELTS™・GMAT™のスコアメイク、エッセイ作成、インタビュー対策の全てのプロセスでそれぞれ異なる大変さがありましたが、GMAT™のスコアメイクは特に最後まで苦労しました。

ただ、その中で基礎的な英語力の向上に向け、取り組んだ文法知識の習得は、英語力の底上げに大きく寄与したと感じており、この先の人生において有意義だったと感じています。

また、スコアメイクが想定通りにできず、エッセイの作成やインタビュー対策の時間が大幅に削られてしまい、結果直前でとても苦労することになってしまいましたが、親身になって田山さんにサポートしていただいたこともあり、何とか締め切りに間に合いました。

3 志望校合格に役立ったと思われる、MBA留学カウンセリングに関する具体的なエピソード(出願戦略、エッセイ内容構築など)

田山さんには、スコアメイクで苦しんでいる当初から3年もの間サポートしていただき、特に全体的な戦略とエッセイ作成には大変お世話になりました。周囲にMBA留学経験者がおらず、情報源が少ない中で、合格までの道筋を明確にアドバイスいただけたことはモチベーション維持の観点からもとても重要でした。また、IELTS™やGMAT™における勉強方法の指南や私自身の性格に適した講師をご紹介いただき、着実に前に進めることができたと実感しております。

更に、Thomさんとのインタビュー対策では、ネイティブが受ける微妙なニュアンスの差を教えていただきながら、より良い表現や話し方のトーンについてもご助言いただきながらトレーニングを積み、本番を迎えることができたと感じております。

4 これからのMBA留学への期待

いよいよMBA留学が現実になってからは、異国の地で母国語ではない言語で学ぶことによる不安が日に日に増している気がしますが、全く新しい世界に踏み出すワクワク感と楽しさが勝っています。間違いなく刺激的な日々を過ごすことになると思うので、努力を怠ることなく自身の成長の機会を最大限に活かしたいと考えております。

5 これからMBA留学を志す方へのメッセージ

MBA留学を目指す中で、日々の生活や家族に負荷は掛かるかと思いますが、その過程で学び得ることは多く、挑戦することは決して無駄ではないと感じております。ただ、闇雲に始めるよりは、まずはプロのカウンセラーと相談し、スコアメイク含めた全体の戦略を立てて進められた方が効率的でモチベーションも維持しやすいかと思います。応援しております!

2021年4月30日

受講者の声 S.H.さん (2021年)

S.H.さん

University of Oxford
Saïd Business School
MBA Programme
Class of 2021-22

1 MBA留学を志した理由

・重工メーカーの超ドメスティックな事業部で新規に海外事業を興す極端な状況で仕事をする中、良いことも悪いことも色々あり、個人レベルでも会社レベルでも国際的に勝負するためにはもっと挑戦的な環境で経験を積むことが必要と感じるようになりました。

・大学生の時から漠然と海外(長期)留学に行きたいと思っていましたが、一般的な日本の教育で育ち、大学卒業まで挑戦的な選択を極力避けてきました。しかし、会社に入って強制的にそのような機会に置かれ仕事をすることで、もっと自分にはできることがあるのではと思うようになりました。そして、今自分が世界の人々と比較してどこまでやれるのかを試したくなると同時に、人々が何を考えていているのか、自分の考えや視野がどう変わるか確かめたくなりました。

・ビジネス分野における優秀な人々が世界中から集まるであろうMBAは、上記のニーズを満たす選択肢の一つと考え、最終的に挑戦することを決めました。

2 実際の留学準備(大変だったこと、楽しかったこと)

【大変だったこと】 

・だらだらと準備はしていましたが、受験を本当に決意したのが2020年の7月であり、スコアなし、かつ、学校リサーチゼロの状態でスタートしたため、スケジュールが厳しかったです。

・Prepでは700点前後で安定していたGMAT™が、本番1、2回目のスコアが610、640となり、精神状態を保つのに苦労しました。

・私費、地方在住、予備校なし、身近に海外MBA経験者・受験者が一人もいない状況の受験であり、情報が少なく、何をどのように、どこまで準備すべきか判断をすることが難しかったです。例えば、インタビューについて、自分では説得的に喋れていると思っても、受験生の知り合いがいなかったため、他の日本人受験生と相対して自分がどのレベルにいるのか、あとどれくらい練習すべきか判断するのが難しく、中々自分に自信を持てませんでした。

【楽しかったこと】

・2018年に受けたTOEFL®スコアの有効期限が切れており、2020年10月末に再受験しました。GMAT™の勉強と被りほとんど準備できていない状態でしたが、2年前と比較してリーディング速度、リスニングでの聞き取りやすさが格段に上がっていました。2年間仕事で交渉などを地道にこなした成果が出たと感じ、嬉しかったです(総合スコアは1点しか上がりませんでしたが・・・)。

・月並みですが3回目のGMAT™で720が出たときは嬉しかったです。

・田山さんとエッセイを作成する中、漠然と思っていたことをかっちりと言語化でき、自分が納得できるエッセイを書けたことは嬉しかったです。

・インタビューで、自分が抱えているような仕事上の悩みや対処方法について経験談を聞いたり議論することができ、楽しかったです。

3 志望校合格に役立ったと思われる、MBA留学カウンセリングに関する具体的なエピソード(出願戦略、エッセイ内容構築など)

・田山さんとは普通に会話をするような地に足がついた感じでエッセイ作成を進めることができたのが良かったです。個人的に無理にモチベーションを上げようとするスタイル、不必要に厳しいことを言うスパルタ方式どちらも苦手なため、誠実にアドバイスを頂けたのはとても良かったです。

・エッセイの質問に関し、「なぜ」、「どうやって」、「具体的に」の部分を論理的にアドバイス頂き、単なる表現や構成の変更にとどまらず、内容を昇華させられたと思います。最初私は他の受験生との差別化のために、レジュメ・エッセイでは成果の部分をアピールすることが重要と思っていました。しかし、そうではなく、自分がどういう人間であるか(=人格・個性)を伝えることが必要とアドバイス頂き、表面的な部分に留まらない自分の価値観と繋がったエッセイが書けたと思います。田山さんは直接文案の修正はあまりされませんでしたが、私自身が内容を深く検討することとなり、インタビューまで含めて納得感のある内容にできたと思います。スケジュールが厳しい中でしんどい部分もありましたが、今振り返ると急がば回れだったと思います。

・ネイティブチェックのためのネイティブカウンセラ起用など普通は話しづらいことも率直にアドバイス頂き、助かりました。

・Why MBAなど各スクールの質問に関して、質問毎の微妙な違いを踏まえてエッセイを書くことをアドバイスされ、質問の意図を推測し正確に答えることができたと思います。

・短期間の詰め込み準備だったこともあり、カウンセリングセッションは毎回1時間オーバーでしたが、フレキシブルにお付き合い頂き大変助かりました。また、メールに対しては迅速に対応頂けたり(遅くとも24時間以内)、年末年始も休みなくご対応頂けたことも大変助かりました。(元旦からありがとうございました。)

・MBA受験生にはあまりいないバックグランド、スコア無しの状況でコンタクトしましたが、「スコアが出てから」などの注文は無く、快くカウンセリングを引き受けて頂けました。

4 これからのMBA留学への期待

・今まではほとんどアメリカ企業のアメリカ人とばかりビジネスをしてきたので、世界各国の同級生とビジネスに限らず色々な話ができることを期待しています。

・エッセイのキャリアゴールにはいろいろ書きましたが、将来の方針を左右するような、大きな気づきがあることを期待しています。

5 これからMBA留学を志す方へのメッセージ

・個人的な話で恐縮ですが、私はもともとビジネスには全く興味がなく、就職しないと生活できない、メーカーは金融・証券程は厳しくないのではないか、興味がないなりに選ぶとしたらこの業界かな、など消極的な考えで今の会社に入りました。また、ゼミの教授からは「社会で通用しない」、友達からは「社会に出たら上司に逆らって1年ぐらいで会社辞めそう」などと言われ、海外MBAを目指すことは全く考えていませんでした。(そもそもMBAの存在を知りませんでした。)

・受験体験記などで見るMBA受験生は輝かしい経歴を持つ方が多く、受験中は上記のような自分のバックグランドもあり気が引ける状態にもなりましたが、最終的に自分の望む結果を得られました。MBA受験はバックグランド、スコア、エッセイ、インタビューなど様々な要素により決まり、個人的には正直運も絡む所があると思いますのであまり無責任なことは言えませんが、この文章が私と同じようなuntraditionalなバックグランドを持つ受験生の方の背中を少し押すきっかけとなればうれしいです。

2021年4月23日

ゴールデンウイーク期間中のMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制・Skype™)について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

ゴールデンウイーク期間中のMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制・Skype™)の受付を行っております。
2022年のMBA留学を目指す皆さんにご参加いただければと思っております。

現在はスケジュールの調整が可能ですが、MBA留学カウンセリングの残席が少なくなってきました。
弊社の事情にて恐縮ですが、予告なくMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制・Skype™)の受付を一時停止させていただく可能性がございます。
どうぞ予めご了承いただければ幸いです。

ご不明な点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2021年4月 5日

ゴールデンウイーク期間中開講のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

ゴールデンウィーク期間中(2021年4月29日(木・祝)~2021年5月5日(水・祝))は通常通り開講いたします。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2021年4月 1日

受講者の声 Y.K.さん (2021年)

Y.K.さん

The University of California, San Diego
Rady School of Management
Full-Time MBA Program
Class of 2023

1 MBA留学を志した理由

・所属会社にて新規ビジネス企画を担当し、日本の経営者たちと接する中で、ビジネスチャンスを掴むためには、グローバルレベルでの人脈・ネットワークと、世界のリーダーたちと交渉するための英語力・異文化コミュニケーションスキルが必要不可欠であると痛感し、MBA留学がその実現の絶好の機会であると考えたため。

2 実際の留学準備(大変だったこと、楽しかったこと)

・留学準備は想像していた以上に過酷なものでした。振り返ってみると、日本の大学受験以上に大変であったと感じています。TOEIC®でも大した点数が取れていなかった私が、TOEFL®・GMAT™というハイレベルな英語テストで好成績を収めなければならないのはもちろんのこと、自己分析や学校分析で目標を明確にし、レジュメ、エッセー、インタビューの対策でアプリケーションのパッケージをコンペティティブなものに仕上げていく必要がありました。さらに、学生時代のようにただ勉強さえしていれば良い訳ではなく、仕事、家庭とのバランスも保ちながらこなしていく必要があり、一連のプロセスがより大変なものに感じられました。一方で、準備を進めている過程の中で、自身の成長を実感することができ、非常に有意義なものだったと感じています。英語力UPはもちろんのこと、異業種で働く目標の異なる意識の高い人たち(卒業生・在校生・アプリカント)との出会いや、エッセーを書き上げていく試行錯誤の中で己を見直すことができ、これまで漠然としていたキャリアビジョンや人生の目標をクリアにしていくことができたからです。

3 志望校合格に役立ったと思われる、MBA留学カウンセリングに関する具体的なエピソード(出願戦略、エッセイ内容構築など)

・この大変なプロセスを有意義なものにし、効率よく進めることができたのは、優秀で、実績があり、何よりも人として信頼できるカウンセラーたち(田山さん・Thom)との出会いがあったからです。全てが初めての経験となるMBA留学準備プロセスの全貌把握、スケジューリング、自己の掘り下げ・ネタ出し、そして、エッセー、インタビュー対策まで、私はFuture Education Centerのサービスをフルに活用させてもらい合格を勝ち取ることができました。どんな質問に対しても即レスポンスをしてくださり、さらに全てのカウンセリングで時間延長いただき、根気強く付き合ってくださった田山さん・Thomのおかげで、自信を持って出願プロセスを進めることが出来たと思います。

4 これからのMBA留学への期待

・出願プロセスで悩み苦しんだ分、自身の目標や不足している部分、ここだけは譲れない点などを理解することが出来ました。留学中は、勉強はもちろんのこと、国籍や文化の違う人たちとの出会いの中で自身の視野を広げて、自分を人としてより高めていき、成長していきたいと思っています。

5 これからMBA留学を志す方へのメッセージ

・MBA留学の準備は孤独な戦いであり、「果たして自分はどこかに合格できるのか?」という不安が常に付きまとっていました。辛い時間でしたが、終わってみると、自分の将来についてしっかりと見つめ直す貴重な時間だったと感じております。家族の支え、留学受験仲間との情報共有、そして信頼できるカウンセラーたちが、この長い準備期間を乗り切る力になりました。留学準備は長期戦であり、悩み苦しむことも多々あると思いますが、その全てが自分の成長の糧となると信じて、乗り切っていただきたいと思います。

2021年3月31日

MBA留学準備プライベートセミナーおよびMBA留学カウンセリングの受付開始のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2021年4月1日(木)より、2022年秋入学を目指すためのMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制・Skype™)およびMBA留学カウンセリングの受付を開始いたします。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2021年3月30日

受講者の声 Y.K.さん (2021年)

Y.K.さん

Columbia University
Columbia Business School
Full-Time MBA Program
August 2021 Entry

1 MBA留学を志した理由

・自身の会社を経営する上で、今後さらなる拡大を目指すにあたり、体系的な知識を得たかったため。(学部が理系だったこともあり。)

・以前米国に滞在していたが、F1ビザだったためビジネスはできず、セキュアな環境でビジネス検証ができることに惹かれたため。

・グローバルネットワーク構築のため。

2 実際の留学準備(大変だったこと、楽しかったこと)

・MBAを経て起業する方は多いものの、起業をしてからMBAを目指す方はあまりおらず、参考とさせていただけるモデルケースがあまりなく、何が正か自信を持つのに苦労しました。

・キャリア的にもベンチャー→起業で、周りにMBAを志す人がほぼおらず、情報収集に躓きました。

・一方で、学校説明会や知人の紹介で同じくMBAを志す同志に出会うことができ、情報を共有してもらうだけでなく、友人の幅も広がったのはとても良かったです。

・スコアメイクを始めたのが5月で、同じ年のFirst Roundで出願することを目指していたので、とにかく短期戦でした。1日12時間以上勉強していたのは大変でしたが、長期戦が苦手な私にとっては結果的にポジティブだったかなと思います。

3 志望校合格に役立ったと思われる、MBA留学カウンセリングに関する具体的なエピソード(出願戦略、エッセイ内容構築など)

スコアメイクが完了し、エッセイには全く手をつけていない状況で田山さんにコンタクトさせていただきました。私は書きたいことはたくさんあったものの、どのエピソードにフォーカスすべきか、どう文章構築して質問の回答に繋げるべきかなど、内容が整理できていなかったので一緒に紐解いてくださったのが助かりました。また、1回1回のカウンセリングに関しても、時間をオーバーしてもディスカッションに付き合ってくださり、精神的にもとても心強かったです。

4 これからのMBA留学への期待

勉強はもちろんのこと、インターンシップやクラブ活動など、実務から少し離れて様々なことを体験できるのがとても楽しみです。CBSを志した大きな理由は、なんといってもLocationですので、そちらをフルに活用して2年間思いっきり楽しみたいと思います!

5 これからMBA留学を志す方へのメッセージ

スコアメイクのための勉強、エッセイによる自分との向き合い、インタビューに向けたスピーキング練習など、正直大変なことばかりかと思いますが、意思を貫ける人のみが結果を手にするので、モチベーションを維持して頑張ってください!応援しています!!!

2021年3月15日

2021年秋入学を目指すためのMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)およびMBA留学カウンセリングの受付終了のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2021年秋入学を目指すためのMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)およびMBA留学カウンセリングの受付を終了いたします。

2022年秋入学を目指すためのMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)およびMBA留学カウンセリングについては、2021年4月開始を予定しております。
恐れ入りますが、もうしばらくの間お待ちいただければ幸いです。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2021年2月28日

MBA留学カウンセリングの解約期限に関するご案内

Future Education Center受講者の皆様

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

事務的なことで恐縮ですが、Future Education Center受講者の皆様より2020年4月1日から2021年3月31日までの間にお申込みいただきましたMBA留学カウンセリング等の各種プログラムの解約期限日は、2021年3月31日(日本時間)になります。なお、その他の特別プログラムの解約期限日は、個別に設定させていただいております。

MBA留学準備の終了などの理由により、2020年4月1日から2021年3月31日の間にお申込みいただきましたMBA留学カウンセリング等の各種プログラムの受講料金の払い戻しをご希望の場合には、Future Education Center受講予約システムにおいて、MBA留学カウンセリング解約届をダウンロードして必要事項をご記入の上、解約期限日の2021年3月31日(日本時間)必着にてスタッフ(担当:田山)までEメールにてご連絡をお願いいたします。(お手数ですが、Eメールの添付ファイルにて、MBA留学カウンセリング解約届のご送付をお願いいたします。)2021年3月31日(日本時間)必着のため、時間の余裕を持って(もし可能ならば、2021年3月24日までに)MBA留学カウンセリング解約届をご送付いただくことを強くお勧めいたします。理由の如何に関わらず、解約期限日以降の受講料金の払い戻しには応じかねますことをどうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

アーカイブ

最近のエントリー

Pickup

はじめての方へ 田山裕丈のMBA留学カウンセリング MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制) MBA留学カウンセリング 受講スケジュール 受講料金 受講者合格実績
人材アドバイザリーサービス MBA式キャリアトレーニング MBA留学カウンセリング MBA取得 Why MBA?